ホーム

【色トレス】たったひと手間加えるだけって本当ですか?【CLIP STUDIO】

小湊ハルです。

突然ですがこんなイラストを見かけることはないでしょうか。

参考:にじさんじ所属 椎名唯華さん

このように線画の色がところどころ変わっているイラストです。

これは色トレースという技法で、線画を着色することで周りの色に馴染ませることでイラストを柔らかい印象にすることができます。

元絵をなぞって移す『トレース』とは意味合いが違うので注意!

各箇所手作業で行うこともできますが、毎回そうしていては日が暮れてしまします。

なので、今回ご紹介する方法で全体的に色トレースを行い、細かいところは手で修正するのがオススメです。

以下、次の手順で画像にて解説していきます。

ここからペイントソフト『CLIP STUDIO PAINT』を用いた解説となります。

とにかく扱いやすく、拡張性が高いのが特徴のオススメのソフトです。

created by Rinker
¥7,925 (2022/08/18 22:20:48時点 楽天市場調べ-詳細)
目次

色トレースの手順解説

イラストを一つのフォルダにまとめる

まずはフォルダを作成し格納します。

レイヤーを選択する際は、始点となるレイヤーをクリック→Shiftキーを押しながら終点となるレイヤーをクリックすることでその間にあるレイヤーを選択できます

フォルダを複製する

作成したフォルダを複製します。

画面上部メニューバーの『レイヤー』からも同様の操作が可能です。

複製したフォルダを一つのレイヤーに結合する

複製したレイヤーを結合します。

結合したレイヤーにガウスぼかしをかける

メニューバーよりぼかしを選択しガウスぼかしをかけます。

表示されたウィンドウのつまみを左右に動かすことでぼかす範囲を調節することができます。

私は50~60くらいでかけることが多いです。

ぼかしたレイヤーを線画にクリッピングする

レイヤーウィンドウもしくはメニューバーの『レイヤー』からクリッピングができます。

クリッピングする際は線画レイヤーのすぐ上に移動させてから実施しましょう。

レイヤーの合成モードを変更する

レイヤーの合成モードを変更します。

個人的オススメは赤枠で囲った『ビビッドライト・リニアライト・ピンライト』です。

イラストに合うものをそれぞれ試すと良いと思います。

前後比較

左が色トレース前、右が色トレース後です。

黒一色の線画から、かなり柔らかい印象になりました。

必要に応じて、細かい箇所の色味を修正して下さい。

まとめ

色トレースには様々なやり方がありますが、今回は私のオススメの方法をご紹介しました。

ひと手間加えるだけでイラストの見え方が良くなるので、是非試してみて下さい!

他にもイラスト制作のノウハウやコツなどについても発信していますので、よろしければそちらもどうぞ。

created by Rinker
¥7,925 (2022/08/18 22:20:48時点 楽天市場調べ-詳細)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

記事を描いた人

■イラスト・Live2d等デザインをしております。/他趣味:ピアノ耳コピ・楽譜制作【Skeb】skeb.jp/@H4ru_Kominato【Pixiv】pixiv.net/users/16026705【ご依頼】現在受付休止中です。

コメント

コメントする

目次